自分に似合うメガネの見つけ方・選び方

メガネの色、フレームの形、素材、機能等、メガネを選ぶ為の理由はたくさんあります。それぞれがどういった印象を与えるのかを理解し、あなたに最も合ったメガネを選んでください。

顔とメガネの形の相性

      2014/01/13

このサイトにたどり着いた方は、美意識の高い方が多いんのではないかな?と感じています。
何故かと言いますと、ファッション好き方には信じられないかもしれませんが、世の中には、
①お洒落好きな人
だけでなく、
②ファッションに興味はあるけど、お金を使いたくない人や、
③ファッションに無頓着な人
も多くおり、①の方はメガネにこだわる方もいると思いますが、②、③の方には特に興味のないジャンルの為、このサイトを見ている方は美意識が高くアイウェアを考えることで、人々に与える印象を変えたいと考えられているのではないかなと個人的に考えております。お洒落にメガネを使いこなすためには、自分に似合うメガネがどういったものかを知る必要があります。自分に似合うメガネとはフレームの色、形、素材とさまざまな要素の組み合わせで決まり、それぞれの特徴を知る事で狙った印象を相手に与える事が可能になります。そこで、今回は顔の形別に似合うメガネの形の選び方をご紹介をしたいと思います。

◆丸顔の方に似合うメガネ

顔の形とメガネの形の関係まず、丸顔に限らず、全ての顔の形に共通して言えることは自分の顔の形と同形のメガネはあまりお勧めできません。それは、自分の輪郭の形を強調してしまうことになってしまうからです。丸顔の方は、ロイド’(丸)型メガネオーバル型のメガネを使用すると、顔の丸さを強調してしまいます。丸顔の場合、スッキリ見せたい方はスクエア型やフォックス型のメガネ等の角ばったメガネやナイロール
(下に縁がないタイプのメガネ)を選ぶと良いでしょう。
を使用すると良いでしょう。

 

◆面長の方に似合うメガネ
面長の人の似合うメガネ
面長の顔の人には、スクエア型やオーバル型のようなフレームの上下の幅が狭いメガネは、顔の長さをより強調してしまいます。その為、縦幅が広いブロウ(眉)型メガネやウェリントン型のメガネが相性が良いでしょう。また、フレームの形を選ぶだけでなく、顔とフレームの大きさのバランスを考えることで更に印象を良くすることが出来ます。一般的に、顔の横幅の9割程度の大きさのものを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

Related posts:

No related posts.

 - 顔とメガネの形の相性 ,

  関連記事

no image
似合う髪型とメガネの組み合わせをシミュレーションできるuno×zoff

ツイート似合う髪型と眼鏡の組み合わせって気になりますよね。仕事をしている時は髪を …